アイデア溢れるウォーターサーバーのボトルラック

ウォーターサーバーは安心安全で美味しい水が飲めるので、私にとってすごく大事なものです。
妻の希望で導入したのですがお店で水を買って重たい水を家まで運ぶ苦労いらずでしかも値段も安上がりとメリットを上げればキリがないのですが、サーバーをウチに設置して困ったことがひとつあります。
替えのボトルを置いておくスペースがないのです。
ボトルは薬品や匂いの強いものと一緒にして保管すると水に匂いが移ったり、薬品の成分が水に移ってしまって飲んではいけない水になってしまうことがあるので結構収納する場所に気を使います。
サーバーを初めて置く人にとって盲点だと思いますが、そんなボトルの保管を助けてくれるボトルラックというものがあります。
大抵ウォーターサーバーと契約するとオプションで付いてくることが多いです。
ウォーターサーバーのボトルのラックには簡素なデザインのスチールワイヤーを曲げて作ったようなものが多いイメージですが、中にはボトルのお尻の部分にキャップの様なものを装着しそのキャップの底はボトルの先端の形に合うように作られていて、まるでロケット鉛筆のようにボトルを重ねてボトルを置くスペースを小さくできるようにしている、優秀なアイデアを持つものがあります。
他にもウォーターサーバーのボトルは10リットルぐらいの容量をもってすごく重いものが多いのでしっかりした作りで地震が来ても倒れにくいラックもあるようです。
またウォーターサーバー内にボトルを幾つか格納できるスペースを持っているという合理的なコンセプトのサーバーも作られています。
ただ、私のウチでは好みのデザインのボトルラックが見つからなかったので、DIYでラックをデザインし作ってしまいました。
初めに自分でスケッチして設計図に起こした後、ホームセンターで木材と必要な塗料などを調達して自宅の庭で組み立てを行いました。
これは私のウチが少し広めの庭という工作作業ができるスペースがあるからできますが、都会に住む人にはなかなか騒音の懸念などで難しいのかもしれません。
後、専用の工具を所有していてなおかつDIYの経験がないと簡単には良い物は作れないでしょう。
しかし、最近ではインターネットで自分はこういう物を作るのでこういう寸法の木材の板が欲しいと言えばお店がカットしてくれるようなDIYを支援するサービスも流行っているようなのでDIYなんかやったことが無いという人や作業スペースがないという人もボトルラックを作るのは不可能ではないかもしれません。
キチンとお店の人に作りたいもののイメージとデザインを伝えることができればお店の人からアドバイスを貰えるかもしれませんのでなるべく図解してオーダーすると良いと思います。
重たいボトルを収納するので強度面のアドバイスを仰いでみるのも良いでしょう。
サーバーのボトルをなるべく嵩張らせずに収納するのに不可欠なボトルラック。
これがあれば自宅にサーバーを置く暮らしがグンと楽しくなると思います。
DIYファンもそうでない方も是非オリジナルボトルラックを制作してみてはいかがでしょうか。
初めて木工をするにはとても良い題材だと思います。
これを期にDIYに興味を持つ人口が増えるといいなと思います。
また、浄水器についても知っておきましょう。

Copyright 2013 水の比較.com All Rights Reserved.