ミネラルウォーターの王様ボルビックのウォーターサーバー

コンビニや自動販売機、果てはスーパーなどでおなじみのミネラルウォーターといえばボルビックの名前がでない事はないものです。
ボルビックは世界基準のミネラルウォーターであり、その水はフランスの中西部にあるオーヴェルニュ地方にある四千ヘクタールもの広さの採水地でとれたものを使用しています。
このフランスのオーヴェルニュ地方は自然の豊かな土地であり、そこに住む地域の人々も自然と水の大切さを実感して生きています。
そのため、この採水地の近くでは除草剤や化学薬品、そして農薬など自然に有害であると考えられるものは使用されないように守られているほどです。
反対に言えば、それだけ徹底して守られている自然の恵みを、ボルビックからは得る事ができるのです。
またこのブランドの水の美味しさは、日本に住んでいる方であれば殆どの人が体験済みであるものです。
このブランドのミネラルウォーターが何年間も日本国内で販売を続けているという事実は、そのままこの水の美味しさや健康への信頼、確かな品質といった点を日本に住む人々が認めているからであるといえるのです。
ミネラルウォーターは毎年、国内外から幾つもの種類のものが販売されています。
これだけ多くの数のものが売られていれば、その中の幾つかの銘柄のものは廃盤となったり、日本国内での販売を取りやめたりと言う事も珍しくはないものです。
しかしこのブランドの水は時代を経ても廃れる事無く、寧ろオフィスや学校などの売店や自動販売機で販売されるところ多くなってきています。
それだけボルビックというブランドのミネラルウォーターは日本の人々に広く受け入れられているのです。
そんなボルビック銘柄のミネラルウォーターを、いつでも気軽に飲みたいと思う人は少なくないものです。
特に会社の会議などでは毎回ペットボトルの水を出すのではエコであるとはいえないものです。
そこで満を期して世に出されたのが、このブランドのウォーターサーバーでした。
ウォーターサーバーであればいつでも好きな時に好きなだけミネラルウォーターを飲む事ができます。
また毎回ペットボトルを購入するよりも低価格で済みますし、時間の節約にもなります。
そういったわけでこのブランドのウォーターサーバーは元々、オフィス向けのものとして販売されていました。
このウォーターサーバーを設置している会社では、いつでもフランスの美味しい水を飲む事ができたのです。
しかしながら、このブランドのウォーターサーバーは現在のところ取り扱いや販売といったものが無くなっています。
販売していた当時の資料を紐解きますと、サーバー本体の価格は39800円であり、サーバー本体は使用者が買取る形のサービス内容であり、水は一回あたり2100円という価格での展開であったとあります。
価格面だけ見ても非常に使い易く魅力的な商品であったことがよくわかります。
それだけに現在では取り扱いが無いと言う事は非常に残念なことです。
サーバー本体のデザインも非常にスタイリッシュで清々しい印象を与える、濃いブルーを貴重としたもので日本国内のサーバーのデザインとは一線を画しておりとても貴重なものでした。
インテリアのことを考慮してもオフィスには最適なデザインのサーバーであったのです。
ウォーターサーバーのおためし利用についても参考にご覧ください。

Copyright 2013 水の比較.com All Rights Reserved.