マーキュロップのウォーターサーバーを使ってみて

ここ数年、ウォーターサーバーを使う人が増えました。
我が家もマーキュロップのサーバーを使い始めたので、その利用方法と使い勝手について他社とどのように違うのか、選んだ理由など、ご説明したいと思います。
まず、水についてご説明します。
マーキュロップの原水は富士山の標高1030mの国立公園内にある採水場で汲み上げられています。
富士山の天然水にはバランスのとれたミネラルがありますので、口当たりはまろやかで少し甘みを感じます。
今話題になっているバナジウムも含まれていますので、健康に気を使われる方にオススメです。
それを衛生管理の行届いた工場で厚生労働省の定めに従って、天然水の風味を損なわないように加熱殺菌処理をし、美味しいナチュラルミネラルウォーターにしているのです。
軟水ですので、赤ちゃんやお年寄りにも優しく、我が家では乳児の調乳に利用しています。
ウォーターサーバーについて、ご説明します。
マーキュロップの専用ウォーターサーバーは余計な機能を省いたシンプル設計になっています。
難しい設定があっても使いこなせない場合も多いので、わかりやすいのは助かっています。
冷水は5から12度、温水は85から95度ですので、お風呂あがりの一杯や、水割りを作るにも良いですね。
温水は赤ちゃんのミルクから、コーヒーやお茶を作るのにも便利です。
主人は遅く帰ってきた時にカップラーメンを作るのにも便利にしているみたいです。
便利だけど、子供が触ると心配とおっしゃる方もいるかもしれませんね。
実は温水蛇口にはチャイルドロックがついています。
ご心配な方は冷水の方にもロックを取り付けることが可能とのことでしたので、我が家では両方に取り付けています。
このチャイルドロックは大人には扱いやすく、私も片手で操作出来ているので、不便にはなりません。
また、メンテナンスに関しても本当に便利です。
業者の人がきて、何時間か工事のようなことをするのかと思っていたら、今まで利用していたサーバーと新しいものを取り替えるだけでした。
工場へ運び、細かいところまで洗浄殺菌するようです。
一年に一回、このメンテナンスがあるので安心して使っています。
そして、このサーバーのもう一つの大きな特徴は、停電時にも冷水口から常温ですが水が出るということです。
防災目的でもサーバーがあると安心ですね。
設置はマーキュロップでやってもらえますので、こちらが準備するものはありません。
どこに設置するか決めるだけです。
電気を使いますので、我が家ではキッチンカウンターの上に置ける卓上型のものにしました。
キッチンからでもダイニングからでもお湯やお水がさっと入れれるので便利です。
配送について、ご説明します。
配送は無料です。
玄関先まで配達してくれるのは便利ですね。
いつも重たいペットボトルを買っていた頃が嘘のようです。
マーキュロップでは工場から毎日出荷していますので最短で当日中に届いたりすることもあり、びっくりします。
配送の方はウォーターアドバイザーの資格も持っているので、何か困ったことや使い方でわからないことがあればいつでも気軽に質問できるので助かっています。
空のボトルもその時一緒に回収してくれるので、便利です。

Copyright 2013 水の比較.com All Rights Reserved.