ミツウロコのウォーターサーバーで富士の天然水を飲む

自宅が築30年となり、水道管も老朽化してきて水道水をそのまま飲むと、いまいちおいしくないと感じるようになりました。
水道管を交換してもよいのですが、大掛かりなリフォームとなってしまうので、この機会にウォーターサーバーを導入してみようということになりました。
インターネットで扱っている会社を検索していると、日本各地の名水を採水しているのですが、ここは市販のミネラルウォーターでもよく見かける富士山の天然水にしようということで、富士箱根伊豆国立公園内で採水をしているミツウロコのウォーターサーバーを導入することにしました。
ミツウロコの特長は大きく分けて4つ挙げられます。
まず1つ目が前述のように、おいしい弱アルカリ性の天然水を採用しているということです。
富士の大地のミネラル分がたっぷり含まれていますが軟水なので、誰でも飲みやすく料理にも使いやすい水なのです。
またいくら身体に良いからと言って、水の摂りすぎは危険と言えます。
2つ目として挙げられるのは、この水は最近心配されている放射性物質は検出されることなく、食品安全マネジメントシステムの国際規格を取得した工場でパック詰めしていますので、雑菌の混入などの心配もありません。
そのため、賞味期限は1年と長く非常用の保存水として備蓄しておくこともできます。
3つ目は他社のようなタンク型のものではなく、ボックスの中にプラスチック製のバッグが入っていますので二重のカバーがされている状態となっており、水が外気に触れることなく衛生状態のよいままを保つことができます。
4つ目はミツウロコが製造している訳ではないのですが、国内メーカーが製造をしているウォーターサーバーなので安全で便利です。
機能の中で最も便利だと感じているのが、水温の調整ができるということです。
街中やオフィスでよく見かけるのは「ホット」か「コールド」かを選べるだけなのですが、自宅で使用しているミツウロコのウォーターサーバーは冷たさや温かさの微調整が2段階から選べるのです。
お茶を淹れるのに合う温度や、お風呂上りにそのまま飲みたい温度などを設定できるので、とても重宝しています。
さらにチャイルドロックがついていますし、レバー式ではなくボタン式なので、水が出たままになってしまうという無駄がありません。
最も心配していたのが電気代だったのですが、毎朝お湯を沸かしたり冷蔵庫で冷やしたりということを考えれば、それほど高すぎるということはありませんでした。
実際にミツウロコへ連絡をしてウォーターサーバーを設置するまでに1週間かかりませんでした。
翌日には連絡があり、在宅の日を調整して運んでもらいました。
使い始めの月のレンタル料は無料でしたし、12.5リットルのパックを2つもらうことができて、じっくりと試して続けようと判断することができました。
一度に合計25リットルを届けてもらえますので我が家の場合は約2週間は持ちます。
なくなる頃に注文をすると翌日には発送してもらえますので、新鮮な水をすぐに入手することができるのです。
定期的に宅配してもらうことも可能なので、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入して重い水を自宅まで運ぶというたいへんな思いをしなくてすむようになりました。
また、ウォーターサーバーオリコンランキングなども調べてみましょう。

Copyright 2013 水の比較.com All Rights Reserved.